ウイルス

旦那さんの実家のパソコンは、義兄の自作パソコン。
とても動きが早く使いやすかったのですが、さすがに年月には勝てず、だんだん劣化。
画面に線が入ってしまい、動きもかなり鈍くなってしまい、スムーズに動かなくなってきてしまった・・。
原因は、年月だと思っていたが、もう一つ、ウイルスが原因ではないかと、義母が言っていた。
パソコンを起動させると、ウイルス感染の警告が出たり、余計な広告表示が出るからだそうで・・。

そこで、私と旦那さん。
ウイルスについて、あーだこーだ話し始めた。そもそも、ウイルスにはどんなものがあるとか、こんな事があったとか。
そして、最終的に、誰が何の目的でウイルスを作っているのか、という話題に。(笑)
個人情報を盗むウイルスなどは、それらを転売したり、と目的があるかもしれないが、パソコン自体の機能を壊してしまったり、その人が何を見ているかを見たいだけ、などのウイルスは何の目的で作られているのか、と。

さんざん議論した後、私たちが行き着いた答えは・・・
ウイルスは、パソコン業界の人間が作っている!!という答え。
え??どういう事??
と思うでしょうが・・。

パソコン自体を壊してしまえば、修理が必要→パソコンの修理屋さん儲かる
パソコンの修理も不可な状態→購入が必要になる、パソコンメーカー儲かる
プライバシーを損害されたくない→ウイルスソフトが必要、メーカー儲かる

はい、あまりにも幼稚な結果です。(笑)
でも、あまりにもつじつまが合うと思いませんか??(笑)
そして、この修理・パソコン販売・ウイルスソフト販売を行っている会社はどこだ、という話に発展し・・(笑)
本当にくだらないですね。(笑)
そんなわけないのですが。

ただ、本当に誰が何の目的のために、ウイルスを作るのか。
目的が分からないものは結構多いです。
しかし、悪質なウイルスも多々あるのが現状。
悪用されないように、しっかりウイルス対策しておきたいものです。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

Comments are closed.